オナ禁1日目

  • 2012/09/30(日) 23:31:11

昼飯のために一旦起き、食って再びラジオを聴きながら寝る。現実逃避モード全開である。
これから事務所で作業をしなければならないんだが、一分でも長く寝て、その情況を先送りしたい。
結局、18時に起きる。
あとは事務所で作業。21時に完了!思ってたより早く済んだ。
早く済んだんで少し運動をした。

22時に帰宅。晩飯を食って、23時に床につく。

オナ禁8日目

  • 2012/09/30(日) 23:19:04

昨日はゲームのやめ時を見極められず、午前3時半まで起きてしまった。なので少し眠い。平日と同じくらいのつらさ。酒を1.5リットル飲んだのも、つらさの原因だろう。つらいっつっても、平日レベルなんで知れてるけどね。

午前10時に起きて風呂に入り、昼飯を食って仕事場に向かう。今日も休日出勤である。

全てを片付けて、21時にあがる。元同僚は、まだ残っていた。
ちなみに俺は、明日も出勤となった。元同僚は明日休むらしい。
ちなみに元同僚は今もサラリーマンなんで、残業代が出るかどうかは会社の規約によって決まる。彼の場合は基本的に最大30時間までという制限があるらしい。70〜80時間残業してそれでは、つらかろう。だから、あんなに残業嫌がるんやー。やっと理解できた。

今日は早く上がれたんで、帰ってから多めに遊べる。ラッキー!夢ひろがりんぐである。少なくとも、4時間は遊べるなー。へたに時間があるんで、酒の飲み過ぎには気を付けないと…。

22時過ぎに帰宅。帰りに買った発泡酒を飲みながらゲームをするつもりだ。

オナ禁失敗

  • 2012/09/29(土) 23:31:05

正午に起き、昼飯を食い、ラジオを聴きながら再び寝る。
15時、事務所に向かう。やらなければならない作業があるからである。向かいながら、事務所についたらオナニーをしようと思いたち、興奮する。
到着するやオナニー。合計4回。結局、ろくに作業は進まず、明日に持ち越すことにした。

17時半、家族で焼肉に行く。今日は肉の日なんで、少し前から計画していたのだ。
結果約一万を使う。使いすぎたかな?でも、しばらく外食してないし、ま、いっか。

20121001233105
201210012331052
201210012331054

オナ禁12日目

  • 2012/09/28(金) 21:35:04

ここ何日か、朝に家を出るとき、ガキ2人を抱きしめることにしている。抱きしめると、少しだけ幸せな気分になるので、苛つきがちな朝も心が落ち着く。

今朝知ったんだが、今日はガキが予防接種を受けるので、柔道は休むらしい。そうなると、19時半に退社する必然性はなくなっちゃったなー。

今日で一か月が終わり。新しい現場で、まだ無遅刻無欠勤である俺って、頑張り屋さんだと思わないか?
午前の打ち合わせで、土日はどうするかと問われた。どうするか、というのは出勤するかどうかということである。もちろん俺は、「休みます!」と即答。すると、「今週はok」と許可された。これって、来週は無理ってことじゃん!事実、現場で土日を休むのは俺ひとりだけだったりする。ほとんどは両日とも出勤である。10年前ならいざしらず、ここまでひどい現場も難しい。
そういうわけで、これからハードになりそうである。もちろん残業代はもらえるんだが。

昨日から、仕事場でイライラする。特に、頭の悪い言動には、「もっと考えてものを言え!」と怒鳴りつけたくなる。これは、過去に何度も書いたが、オナ禁の効果である。人にとっては、こんな效果はいらんと思うガ、俺は嫌いではない。元が小心者なんで、多少怒りっぽいくらいがちょうどいい。

20時に退社する。
帰りに発泡酒を買う。もちろん、帰ってから飲むつもりだ。しかし、今後しばらく、少なくとも土日のいずれかが出勤となると、酒を飲める日が少なくなるな…。まー、健康にはいいんだろうけどさ。

オナ禁10日目

  • 2012/09/26(水) 23:19:11

また、仕事場の韓国人のリーダーと、元同僚が夢に出てきた。俺って、日頃どんだけこいつらを意識してんねん。
韓国人のリーダーが韓国人仲間を連れてきて、コンパをしたいという。集まったメンバーは、韓国人側はリーダー含め男3人2人、こっちは元同僚と、高校の時の友人と、俺。
会った瞬間、1人の女が俺を見て、「この人、鬱っぽいから嫌い」ともう1人の女に言う。言われた女は、言動をたしなめるが俺は大層傷付く。
まずは相手側と挨拶。握手は堅苦しいということで、拳同士をくっつけ合うことになった。
俺を鬱呼ばわりした女は、俺が先ほどの言動に気付いていないと思っているのか、はたまた全く俺に興味がないのか、笑顔で形だけ拳を合わせる。その他の男は、俺を気遣って拳を合わせる。先ほどの女の言動のお陰で、憐れまれているようなのである。俺は居たたまれず、一刻も早くこの場を離れたい気持ちで一杯だった。
その後、皆で駄菓子を食う。そして、席替えタイム。
俺の横に、あの嫌な女が座ることになった。すると、その女が失礼なことを訊いてきた。
「一生、鬱のままなん?」
俺は答えた。「好きな人が出来れば変わるかもしれない」
女の目に、俺への好意が宿った。しかし俺は家内への自分の裏切りに気付き、葛藤する。

昨晩もなかなか眠れず、また、眠ってもすぐに目覚めてしまう状況が続き、合わせても2時間くらいしか寝ていない。かなり辛い状況だが、酒の禁断症状に悩まされる月曜日に比べると屁みたいなもんだ。

最近、仕事場で元同僚が何かと理由をつけて近づいてくるようになった。
今日などは昼休みの昼食後に話しかけてきやがって、かなりうざかった。昼食後は貴重な昼寝の時間と決まってるんだから邪魔するな!

21時半に仕事からあがる。眠い。眠いが、勤務時間稼ぎのため、この時間まで頑張ったのだ。

22時半に帰宅。
晩飯を食って、23時15分に床につく。昨日より早い。